インプラントQ&A

Faq
HOME >  インプラントQ&A

インプラントQ&A

Faq

インプラント基礎知識

Q
インプラントとは何ですか?
A
インプラントとは、チタンでできた人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込み、その上に歯を再現する治療方法です。自然で違和感が少ないのがインプラント治療の特徴です。自然の歯と同じように食事ができます。
Q
インプラントはどれくらいもちますか?
A
天然歯と同じくらいと考えられます。ご自身の歯もケアすれば生涯失わずにすんだかもしれません。きちんとメインテナンスを行えば、インプラントも天然歯も一生持たせることができると考えられます。
Q
治療期間はどれくらいですか?
A
インプラントの種類・手術方法・先だって行う手術・処置、また下顎か上顎かによっても異なります。
さらにさまざまな検査や虫歯・歯周病・噛み合わせの治療などがあれば、その治療などの期間も加えると長くなる場合もあります。
平均的には3ヶ月~6ヶ月です。※症例・状態により異なります。
Q
治療可能な年齢は何歳から何歳まででしょうか?
A
顎の骨の成長が止まる時期を考慮すると、だいたい16歳以上なら可能です。
また、医学的に条件が整えば、年齢の上限はありません。
Q
歯以外に疾患がある場合、治療は受けられますか?
A
疾患の程度によっては、手術が難しいこともありますので、主治医に相談してください。
特に糖尿病、腎臓や肝臓の疾患、喘息などの呼吸器系疾患、高・低血圧の方などは、その病気を治療し ている主治医の意見なども参考にして総合的に判断します。また、妊娠中の方は出産後が望ましいでしょう。
Q
インプラントを長持ちさせるには?
A
全体的に丁寧に歯磨きをしてください。手用・電動ブラシどちらでも構いません。隙間の大きな部分は歯間ブラシや、フロス(糸ようじ)を利用して、細かいところまで磨きます。
また、噛み合わせが変化したり、清掃が行き届いているかをチェックするために、歯科医院で定期的なメインテナンスを行ってください。
Q
新しい歯(インプラント)もコーヒーや紅茶、ワインなどの色素沈着はあるのでしょうか?
A
セラミックの歯は変色しません。むしろ隣り合う天然の歯が変色し、数年たつと違いが出てくるかもしれません。

PAGE
TOP