インプラント治療

Implant
HOME >  診療メニュー >  インプラント治療

インプラントとは

What is an implant?
インプラントとは失ってしまった自分の歯の代わりに顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工の土台、歯を立て咬合能力を回復する治療です。

歯の喪失、入れ歯で苦しむ方には喜ばしい治療法ではないでしょうか。

宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラント治療1

当院のインプラント

Our implant

使用インプラント

ノーベルバイオケア・アストラテック・アンキロス・フリアリット2(現在フォローのみ)

可能術式

1回法・2回法・早期負荷・非切開法・骨造形法・All-on-4・審美インプラント(ホワイトアバットメント)

その他外科

ボーングラフト・ベニアグラフト・上顎洞底挙上術・ソケットリフト・仮骨延長(垂直・水平)・ボーンスプレッディング

歯科用CTを導入しています

CT image introduction
顔面領域で、歯牙や顎骨などの硬組織の撮影を主目的に開発された、CT撮影装置です。
目的を限局しているため、医科用に比べコンパクトで、放射線量も少なくてすみます。

また広範囲の撮影が難しい代わりに局所の撮影に関しては医科用CTの4倍に近い詳細なデータを読み取ることができます。

撮影データをその場でPC上で3D化し立体的な像を確認することができます。

医院内でCT撮影ができますので、患者様に他の病院にCT撮影に行っていただく必要が無くなり、撮影のための移動時間、煩わしさを軽減できるようになりました。

宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックは歯科用CTを導入しています。

インプラントは第二の永久歯です

The implant is the second permanent tooth
インプラントとは、歯が無くなってしまった個所に人工の歯根を埋め込み、その上に新しい人工の歯を取り付ける治療法です。

他の治療法のように両隣の健康な歯まで削り、犠牲にすることもなく、違和感や不快感もありません。

その上、残っている歯や歯茎に負担をかけず、最大限の機能回復ができ、見た目も美しい仕上がりになります。

宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ1
宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ2
宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ3
宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ4
宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ5
宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントイメージ6

インプラントの構造

Implant Structure
インプラントの構造は絵のように、

●上部構造

●アバットメント

●インプラント体 (フィクスチャー)

の大きく3つの部位に分けることができます。

宇部市歯科医院のあいおい歯科・インプラント矯正クリニックのインプラントの構造の説明
上部構造


歯肉から出ている部分です。人工歯の素材はセラミックなどいくつかあり、審美性や機能性によって選択することが可能です。

アバットメントとの連結方法は、ネジ止め式とセメント合着式があります。

アバットメント


インプラント体(フィクスチャー)と上部構造の人工歯をつなげるための部品です。

アバットメントがあることで、人工の歯が歯肉から生えているように見せることができます。

インプラント体

(フィクスチャー)

インプラントの本体となる部分で人工歯根と言われる物です。基本的にはチタン製で現在ボルト様形状の物が主流です。
顎骨に無菌下で埋入することで骨細胞と結合(オッセオインテグレーション)し強固な維持力を発生します。これがインプラント全体を支える力となります。

こんな方におすすめします

Recommended for people like this
一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない
抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない
ブリッジをするために健康な歯を削りたくない
審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある
入れ歯の着脱がわずらわしい
入れ歯が気持ち悪くて装着できない
入れ歯が合わなくなった
交通事故の外傷などで歯を失ってしまった

PAGE
TOP